大人が選ぶシブいカードサービス

大人が選ぶシブいカードサービス

若い頃になんとなく作ったクレジットカードやよく行くショップの提携カードもいいが、「そろそろ今の自分にふさわしいカードが欲しい」と思うようになるのも自然なことだろう。時間の使い方・お金の使い方を知っている「大人なあなた」が持つべきカードは、ここにあったのだ。

賢い大人の証ならこれがイチオシ!!

それはある日突然やってくる

それはある日突然やってくる

初めてのクレジットカードというものは「年会費はかかりませんから」、「ポイントが貯まるのでお得ですよ」なんて言われるがままに作ってしまうのが世の常。確かに普段利用しているお店でお得につかえて、特に不便もなければ変える必要もない。ひょっとしたらほかのお店では似たようなセリフで別のカードに乗り換えていることだってあるだろう。でも、本当のカード選びというのはある日突然に訪れる。

「ついに作ったよ。ゴールド」なんて友人がそれとなく見せびらかす時や「あ、いいよ。ここは俺が払うから」なんて仲のいい取引先のおやじさんがおごってくれた時など、そこでふと目にしたカードが気になり始める。とてもシンプルでなーんにも飾り気のないカードを自然に使っているのをみると、クレカってなんだろう?という気持ちになるのだ。

年会費を払ってもいいサービス

年会費を払ってもいいサービス

フライトに絶対遅れることはできないからと空港に余裕を持って到着しても「することがない」という経験をお持ちのことと思う。そんな時は国内外の空港ラウンジが格安や無料で利用できるカードがうれしい。本来なら登録だけでも毎年100ドル近くかかる「プライオリティ・パス」は世界中の空港ラウンジで優雅に過ごせるVIP待遇。この登録料が無料、利用料も無料(利用回数に制限あり)のカードがあることは知っておきたい。

国内空港で受けられるサービスも重要。なにしろカードによっては自宅~空港間で手荷物配送が無料だったり、空港内でも荷物を専任ポーターに無料で任せることのできるものまで。信じられないかも知れないが、これもカードを持っているだけで受けられるサービスだ。

そうしたカードの多くは、たとえ少ない金額であっても、年会費がかかる場合が多かったりする。実際、クレジットカードを発行する会社でメインカードについてアンケートを取ったところ、年会費が掛かるものを選んでいる人が多かったそうだ。つまりクレジットカードを活用しようという人は年会費を支払ってでも専用サービスを活用していることが多いらしい。ちょっと意外だ。

無料のカードと年会費のかかるカードの違いとはなんだろう?実は大きな違いは付加価値サービスにある。例え年会費が数千円だったとしても、それ以上の金額がかかるサービスが付帯してくることがほとんどなのだ。旅行保険やショッピング保険、24時間相談できるカードデスク、優待販売にアップグレードサービスなど、提携先を限ってのメリットではない、汎用性のあるサービス。それを知れば欲しくなってくるものなのだ。

クレカを使いこなしていくようになれば、自ずと決済をする場面が増えてくる。そして自分に欠かせないものになってくる。スーパーやコンビニ、旅行先、ちょっとしたレストランや海外旅行など自分の行動範囲が大きくなるほど頼りになる相棒となってくるのがクレカなのだ。一回り大きくなっていく自分を見守ってくれる上質なサービス。それが大人が選ぶシブいカードなのだ。

↓  アメックスは海外旅行だけじゃない!実は普段使いでも圧倒的な満足感!  ↓

普段使いでも圧倒的な満足感!

賢い大人の証ならこれがイチオシ!!

得するクレカの選び方!

特集で選ぶ!

特集で選ぶ!